忍者ブログ
スパーキー佐藤式早漏対策について
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AV男優だって早漏で悩んでいた人はいる


意外な感じがしますが、実はAV男優の人でもかつては早漏に悩んでいた人が
少なくないというのです。スパーキー佐藤さんもそうだったりします。
以下は、スパーキー佐藤さんが「早漏革命」について語っているものです。

信じられますか?今ではアダルトビデオをに出演し、ガンガンと腰を振り、自由自在に射精をコントロールしている彼らですら早漏で悩んだ経験があるのです。
冷静に考えてみてください、、、
 
初めてのセックスから
射精をコントロールできた人間がいると思いますか?
(初体験で、挿入直後に射精したという話をよく聞きますよね。)
 
「初体験の時から女がイクまで待っていて女と同時にイクようにした」なんて話は聞いたことがありません。そんなことはありえないのです。
 
実は、射精コントロールというのは、後天的な能力です。つまり、誰もが身に付けることが出来るといくことです。人によっては無意識に身につく場合もあるくらいですから、比較的簡単に身に付けられる能力だということを、あなたも容易に想像ができると思います。
 
難しく考える必要はありません。医者が教える○○法とか、カウンセラーが教える○○○とか、使えもしない机上の空論は忘れてください。そんなものは全く意味がありません。
 
これはそんなに複雑で難しい話ではないのです。
 
この早漏改善法はシンプルで、効果的です。
だから、AVの撮影現場で使われ続けています。
 
私がこの手紙を書いたのは、誰もが射精コントロールの方法をマスターできると確信しているからです。入れた瞬間に射精してしまう程の早漏だろうと、触られただけで我慢できなくなるような人でも、改善することが出来るでしょう。
 (中略)
どうして「早漏は改善できる」と自信を持って言えるのか?
 
その理由は、私は今でこそ射精をコントロールできますが、ほんの数年前までは早漏だったからです。
(当時の平均挿入時間は30秒~2分程度でした。)

女性に馬鹿にされて笑われたこともあります。その時は本当に自信を失いました。


※以下の記事を参考にしました。
http://ew6rw9.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック